読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one love

ゆる~く自由に、その日気になったことを発信していきます

久しぶりにスーツを買ったので、お買い得にスーツを買える方法をご紹介しちゃうよ

f:id:widelyshallow:20170416220956j:plain

 

 

先日スーツがもうだいぶボロボロになってきたのでそろそろ新しいものを買わないと、、、
ということで久しぶりにスーツを買いに行ってきました!

実は僕は以前、洋服の◯山で働いていたことがあって普通の人より少しだけスーツに詳しく、
普通の人の少しだけスーツをお得に買う方法を
ご紹介しちゃいます! 

 

■買うとこを決めよう

先ずはどこで買うのか、ですよね。

例えば洋服が好きで、海外ブランドの高いスーツが着たいんだ! 値段は気にしない!

なんてセレブな方はこの記事は必要ないと思うので、僕みたいな一般サラリーマンの方向けに書いて行きますね。

 

スーパー系

イ◯ンとか、ゆめタ◯ンとかのスーパー系でも最近はスーツ売っていますよね。

 

しかも値段がバリ安い!

1着1万円後で買えちゃいます。

正直、値段だけを見て、

とにかく安くても新品のスーツが欲しい!

と思う方だったらこれが一番安いかもしれません。   

 

一回しか着ないからとりあえず、今、安いのを!って方にはオススメです。

 

でもね、サラリーマンしてると思うんすけど、

毎日着る方にはそこまでオススメでもないかもしれません。

 

その理由は、

スーツを連続で着用するとどうしても、

生地がよれてきて傷んでしまいます。

 

だからサラリーマンでスーツを着る方は、パンツが2本ついたツーパンツスーツを購入する方がとても多いです。

 

 

んで、このスーパー系でツーパンツスーツを買おうとするとさすがに1万円ではなかなかものがありません。

 

2万円弱してしまいます。

この値段出すなら、、、

もう少しいいスーツが、買えそうな気がしてきました。

 

 

■ツープライス系

続いて行ってみたのは、

 スーツ◯ンパニーなどに代表されるツープライス系のスーツ屋さん。

ここは19,000円、29,000円といった感じで大まかに分けて価格が2パターンあるのが独自ドメインが特徴です。

まぁ、名前の通りですね。

 

デザインも、トレンドを押さえたものが多く

オシャレなサラリーマンや若い方は、周りでも良く利用しているイメージ。

 

セレクトショップに近い感じ。

気に入ったデザインがあればいいと思います。

 

価格イメージとしては、

ワンパンツでシンプルなものは19,000円。

ツーパンツや、デザイン、生地がオシャレなものは29,000円くらいとなります。

 

セレクトショップに近い感じで、

基本的に割引とかはありません。

 

反対に次で説明する洋服の◯山なんかは、

頻繁に値引きセールをやってますよね。

 

仮にここでツーパンツスーツを29,800円で買うのであれば、洋服の◯山なんかで割引セールをしていればそんなに変わらない値段か、やすいものが手に入るような気がしてきました。

 

 

■洋服の◯山系

 ・・・ということで、洋服の○山へ行ってきました。

だいたいこのあたりのスーツ屋さんの特徴としては、

・専門店だけあって種類が豊富

・一部店舗を除いて郊外にある

・常になにかしらの値引きセールをしている

 

このあたりが挙げられるのではないでしょうか。

 

今回は安く買う方法をってことだったのでそのあたりを中心に

ご説明しますね。

 

よくこういったお店で耳にするのが2着目1,000円セール!とか、

2着かったら3着目無料!!といったたぐいのもの。

 

最初は2着目1,000円!? なんじゃそら!とよくわかっていませんでした。

 

でも自分は1着しかいらないしな~なんて人も多いと思います。

そういった方もご安心を。

だいたい、店頭に告知がない場合でもホームページのクーポンコーナーを

覗けば、17,000~半額近いクーポン券が常時用意されています。

 

だから、一着しかいらない! って方はこのクーポンを使えばいいんです。

 

だいたい、このあたりのお店のスーツの相場が、

19,000~59,000円くらいです。

 

19,000円のスーツはだいたい特別価格用に作られているので、

ここからの割引はそんなに大きくありません。

 

先ほどのクーポンはだいたい39,000円以上の商品から使える場合が多いので、

仮に39,000円ー17,000=22,000円くらいで買える場合が多いです。

 

ある程度しっかりした専門店のスーツを安く買いたい!

しかも1着しかいらないんだ! って人はこの方法が一番いいと思います。

(あとは下取りで20,000円オフとかもやってるので、クーポンもしくは下取りの

どちらかお得な方を選べばいいと思います。)

 

 

■2着目1,000円ってどゆこと?

この、洋服の○山の代名詞と言っていいほど有名なのが

2着目1,000円セール。

 

2着目1,000円!?どゆことー?ってなりますよね。

 

39,000円のスーツを2着かったら40,000円ってことですよね。 

ということは1着あたり20,000円ってことですね。

 

☆お客さんが1着だけスーツを買った場合・・・

先ほどのクーポンを使って39,000円のスーツを1着を買ったとしましょう・

39,000円ー17,000=22,000円ですよね。

仮にスーツの原価が10,000円だったとしたら、利益は12,000円ですよね。

 

☆お客さんがスーツを2着で40,000円で買った場合。

でももし同じ人が2着目1,000円だから2着買おう!ということで、

39,000円のスーツを2着買ったとします。

 

2着で40,000円ですよね。原価もどちらも10,000円だった場合、

この時の利益は20,000円になります。

 

しかも、お客さんのほうからしても支払った絶対額こそ大きいものの、

1着当たりの金額で考えると1着だけ買うよりも2着まとめ買いした方が

お得になるように作られているんです!

 

長くなりましたが、多少値引き額を大きくしても

お客様が支払ってくれる金額が多い方が会社としてはうれしいよってことですね。

 

ですので、店側も1着だけ買うよりも、2着、3着まとめて買った方がお得ですよ~っていう販促をたくさん打ち出して、なるべくたくさん買ってもらおうとするんですね。

 

もしもこれを読んでいる方が、絶対に1着しかいらない!って方でなければ、

こういったお店でまとめ買いするのが一番お得に、専門店クオリティのスーツを

買う事ができますよ。

 

 

 

■さいごに

スーツの買い方について僕なりに知っていることを紹介してみました。

どんなにいいスーツでも所詮消耗品です。

なるべく毎日連続での着用は避けてスーツを休ませてあげることが

長持ちの秘訣だったりもします。

 

また、季節感やトレンドもあるので、昔のスーツを大事に来ているよりも

定期的に買い替えたりした方が良いとは思います。

 

だから無理して買った一張羅を何年も大事に来ている・・・っていう人も

たまにいますが、お勧めしません! 無理して一着買うくらいなら、

その無理した金額で2着、3着安いスーツを買って長持ちさせてあげてください。

 

もしくは、2年とか3年くらいをめどに安いスーツでいいので買いなおした方が、

昔のスーツ着てるな~って感じに見えないのでおすすめですよ(^o^)

 

以上、簡単ですがスーツの買い方のポイントでした。

これを参考にお買い得にスーツをゲットしてくださいね!