読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one love

ゆる~く自由に、その日気になったことを発信していきます

ユニクロのウルトラライトダウンの洗濯機での洗い方を試してみた!

f:id:widelyshallow:20170416222302j:plain

みなさんこんにちは。

今日は以前から書こうと思っていた、
ユニクロのウルトラライトダウンを記事にしてみようと思います。

わたしは3、4年ほど前から愛用しているのですが、
軽くて安くてコンパクトで、本当便利なんですよね~
ちなみに私の2着目の相棒は、オリーブ色のやつです。
その前は黒を持っていたんですが、昨シーズンの冬にオリーブを購入しました。

それで色がオリーブだから、襟のところが皮脂汚れで変色しちゃうんですね~!!
うげーこれはちょっと嫌だなぁってことでクリーニングに出そうか・・・とってことで本題です。

ダウンジャケットのクリーニング代っていくらくらいするの?

ダウンって、特殊な素材のイメージありますよね。
ですので、通常のジャケットなどのクリーニング代に比べるとやはり高いです。

一般的なスーツのジャケットなどの場合、1,000円しないくらいが相場だと思います。

しかしダウンジャケットの場合、店によって料金はかなり違いがあるみたですが、
およそ一着あたり2,500円ほどします。

ちなみに、わたしが持っているウルトラライトダウンの値段が、5,990円

当然買い返るより値段は安いですが、なんだか本体の半額近いお金を払って
クリーニングに出すってのも複雑ですよね。。

 

ウルトラライトダウン、家で洗えないかな?

 

っということで、家で洗濯できないものか調べてみることにしました。

とりあえずは裏についているタグの表記を確認・・・

 

・・・やはりクリーニング店での水洗いをお勧めって書いてあります。

ただ、いろいろ調べてみると、どうやら洗う方法もあるみたいです。
そこで今回は私が実践した方法をご紹介しちゃいます!

洗濯機で洗う前の下準備

まずワイシャツなどでもそうですが、
特に汚れがひどい場合は、洗う前に襟や袖の汚れをある程度落としておくと効果的です。

襟やそで口の汚れは、汗などの皮脂が付着し、酸化したものです。
汚れを落とすには、熱湯につけてブラシなどでこするだけでも意外と汚れは落ちます。

もしくは専用のえりそで用の洗剤を使うか、
なければ、食器洗い用の洗剤でも脂汚れはとれますよ~

今回わたしの場合は1年半分の汚れがあったので(笑)、
えりそで用のプレケア洗剤をつけて、さらにその後熱湯につけておきました!

 

こんな感じで40分ほど、プレケア用の洗剤を塗って熱いお湯につけておきました♪

洗濯機で洗うには、まずはネットに入れて洗おう

洗濯機で洗う下準備がすんだら、次はいよいよ洗濯機で洗っていきます。
どんなお洋服でもそうですが、
痛めたくないお洋服は、基本洗濯ネットに入れるか手洗いがお勧めです。

洗濯ネットに入れる際は、ジャケットのボタンやファスナーは全部閉じて
中でごちゃごちゃにならないよう綺麗に畳んでから入れましょう。

洗濯ネットに入れるときはサイズも注意して

これもやってしまいがちなのですが、
洗濯ネットに入れればいいんでしょ!
ってことでいろんな服を一緒に洗濯ネットに入れる行為・・・

これだと結局、洗濯ネットの中が「小さな洗濯機状態」になってしまって
あまり洗濯ネットを使う意味をなしません。

ですので、洗いたいお洋服一つにつきネットは一つが理想です。
そして出来ればサイズはあまり大きすぎるものではなく、
入れたいお洋服のサイズに合ったものを選びましょう。

わたしの場合、ちょっと大きすぎる洗濯ネットしかなかったため
写真のように折り曲げて、クリップで止めてダウンが中で動かないようにしました。

すみません・・・クリップ反対側に付けてました(笑)

とにかく、ネットが大きすぎる場合は中に入れるお洋服の大きさに合わせて
折り曲げるなど一工夫すると全然違いますよ♪

そしてそのまま洗濯機へインしましょう~

洗剤とかはどーするの??

洗濯機へ入れた後は、もしもドライコースなど使うのであれば、
ドライコース用の洗剤など入れるとより生地が痛みにくいと思います。

わたしの洗濯機はそんな機能ないので、普通モードで洗剤も通常の液体洗剤でやってみました。

干し方もポイントあり!

洗濯が終わったら、あとは干すだけです。

ここもひと手間加えるだけで、仕上がりが全然違うようなのでポイントをご紹介します。

と~っても簡単なことなのですが、水分を含んでぐるぐるにまわされて小さくなってしまったダウンに
空気をたっぷり入れてあげてふんわり感を復元させてあげる必要があります。

こんな感じで洗った直後は、ダウンがしわしわです。
干すときに中のダウンとダウンの間に空気が入るように、パタパタして空気を入れてあげましょう。

あとは、直射日光のあたらないとこで陰干ししてあげれば完成です。

とりあえず、乾いた直後はこんな感じ

若干しわが気になりましたが、
この後2日ほどいつも通り着用していたらボリュームもだいぶ復元して来ました。 

・・・気になる襟の汚れはどうなった!?

さてさて、そもそもきになっていた襟の汚れの方はどうなったのでしょうか。

結果はこちら!

<こちらがビフォー>

<こちらがアフター!>

いかがでしょうか?
我ながら、だいぶしっかり汚れが取れたんじゃないかと思います!

これが10万も20万もするダウンだったらおそらくクリーニングに出しますが・・・
正直毎日使うこのダウンは自宅洗いでもかなり満足いく仕上がりになりました!

また、最近はクリーニングでも水洗いクリーニングとかありますが、
やっぱり水で洗うって気持ちがいいですね。

また汚れが目立つようになってきたら、洗濯機で洗おうと思います!

みなさんも、汚れが気になる方や、ダウンをしまう際に
おうちでお洗濯してみてはいかがでしょうか!

今回は、ユニクロのウルトラライトダウンを自宅で選択する方法を紹介してみました!

最後までありがとうございました~

※こちらの洗い方は、あくまでもわたしが個人的に満足できるレベルでの
仕上がりをもとにご紹介させて頂いております。
万一、お洋服に何かトラブルがあった場合、一切の責任は負いかねますのでご了承くださいね。