one love

ゆる~く自由に、その日気になったことを発信していきます

生まれて初めて女装して外出してバレるかドキドキした話

f:id:widelyshallow:20170425235140j:plain

帰宅途中に、ロングヘアーで長身の

うつむき加減でおどおどした女性を見かけた人がいるかもしれない。。

※写真はモデルさんです。

 

もしかしたらその女性は、

生まれて初めて女装で外出した僕こと、こくじらちゃんかも(笑)

 

 

はい。

というわけでタイトルの通りなんですが、先日生まれて初めて女装して外出してみました!!

 

そもそもなんで女装してんの?

・・・えーとこれはですね、話せばだいぶ長くなってしまうのでまた別の記事で詳しく書けたらなぁとは思っているのですが・・・

 

もともと僕は風俗にも行くしナンパも狂ったようにやっていた時期もあるくらいの、

自他ともに認める大の女好きなんです。

 

いつの頃からか女の子が好きすぎて、

女の子を自分のものにしたい→自分もなってみたいと思うようになってしまったんです。(笑)

 

大好きなアーティストの曲を聴いているだけで良かったのが、

いつのころからか自分も歌手になってみたい!って思うのと同じ・・・なわけはない。

 

そんで本格的に火がついたのは、女友達とコスプレして遊んでて

ウィッグかぶってガッツリメイクしてもらってから。

 

変身した気分ですんごく楽しかったのを覚えています。

 

それからいろいろ教わったり、ネットで調べながらメイクの練習して、

いろいろやり方を試してみては、目ぇでかくなるー!めっちゃ楽しい!的な感動を味わいながら今に至ります。今んとこ3か月くらいかな?

 

もともとメイクとか興味はあった

女性のメイクなどは、自分が女だったら好きだっただろうな〜と昔から思っていたので、

これを期に男もメイクしていいじゃん!

ってことでメンズのメイクもちょこちょこ練習しています。

 

それもあって最近は時間があればメイクの練習して遊んでるんですが、

せっかくメイクしたのに出かけないのは勿体ないなぁ~と常日頃思ってました・・・。

 

それでも頭の中では、

いやいや待て待て俺、早まるな。

今のクオリティだとどう見てもギャグ漫画に出てくるオカマキャラだ。というツッコミを入れては、悶々としながら日々を過ごしていました。

 

こくじらちゃん、ついに大海原へ旅立つ(女装外出する)

そんな日々を過ごしながら安物ながらもちょこちょことスカートやトップスを買い揃えて遊んでいたある日、

あれ?これならいけるんじゃね?という考えが頭をよぎりました。

 

ひげを隠すのが面倒だったのでアイメイクだけして、

マスクをしていた時のことでした。

 

もともと、男性と女性では顔の骨格もかなり違うので

マスクをするとかなりごまかせるということは知っていたけど、

こうして服装もばっちり女性用を着た状態で鏡を見ると、ただの大きい女性に

見えないこともない(笑)

 

ちなみに僕は身長175㎝、体重63㎏。 

足は自分でいうのもなんだけど

そこそこ細くて綺麗だと思う。

 

でもスポーツやっているので上半身は割とがっちりしてるという女装にはハンデのある体型。

 

 

そうだ!時間も夜中だし、ちょっとだけ家の周りをぐるりと一周してみよう。

それなら人もそんなに多くないし、ちょっと体の大きな女が散歩しているように

思われるかもしれない。と考えて外出してみることにしました。

 

・・・今思えば完全なる変質者の深夜徘徊です。

 

その時の写真を公開!

f:id:widelyshallow:20170425232406j:image

ちなみに実際外出した時は気分が変わって

白のスニーカーにしました。

 

・・・ん~頭でかい!

そして手の男らしさ!!(笑)

 

僕は良く女友達から、足長いとか細いとか、頭小さいとか言われるんだけど

あくまでもそれは男にしたらって話で、こうやって女性の恰好してみると

どうしてもでかくなってしまう。

 

 

初外出の結果は・・・

めっちゃドキドキするかと思いきや、

マスクしてウィッグもつけてるから、もしも万一知人に出くわしても

バレないという安心感からか意外と平常心は保てました。

 

何人か道行く人とすれ違ったけど、みんな特にこっちを見てない。

そりゃそうか、みんなそこまで他人に興味ないよね。

 

僕が相手の反応が気になって、顔色を窺ってしまうからこっちを見てくるような

感覚はあったけど、そこまで後ろ指刺されてるほどの視線は感じなかったかも。

 

まぁ人もそんなにいなかったんだけど(笑)

 

それでも明るい街路樹の下で大人数とすれ違う時とか、

信号待ちで立っているときとかはかなり焦る。

 

歩き方とか、立ち方もちょっとだけ研究してるつもりだけど

まだまだまだまだ不自然な点はたくさんあるみたい。

 

 

女装外出して思ったこと 

初めて通りを歩いて思ったことは、

女の子は可愛いって言われたら嬉しいんだなってこと!

 

僕もメイクに30分近くかけて、着替えたり無駄毛処理して外に出ました。

やっぱり誰かに認めてもらいたいというか、褒められたい欲求がなかったわけではない。

 

たとえば道端でナンパしてるような男の人を見かけると、

面倒だけど、自分にもナンパしてこないかな~なんてちょっと期待してしまう。

 

本当の女性の場合は、特に若いコだったらかなりナンパとかキャッチに声掛けられるだろうからウンザリしてるコも多いかもしれないが、

世の中の女子が、おしゃれして出かけたらナンパされちゃった♡

なんて気持ちにまったくならないわけはないと思った。

 

こういう風に考えると(話は180度変わってしまうが)、

相手が不快に思わないような声掛けをすれば、ナンパすること自体は悪くないハズです。

 

幸い(?)僕は世間一般でいうところのナンパ師として活動していた時期も少しだけある。女装の体験記を書きながら、自分が身に付けたナンパノウハウを配信するという

ハイブリッドもいいところだけど、そんな感じの情報も今後は提供していけたらなと思います。

 

最後まで読んでくれた方はありがとうございました!