one love

ゆる~く自由に、その日気になったことを発信していきます

ストリートナンパで粘る

今回もナンパのお話。

みなさんストリートナンパやってますか?

 

僕は30過ぎて4年ぶりくらいにナンパを再会しましたが、もう完全に初心者に逆戻りしてます!

 

今回は声かけの際の粘るについて考えてみました。

 

僕が以前ナンパやってた時は、声かけて粘らないことの方が多かったんですね。

無視されたらすぐに引いちゃう。 

んで何人か声かけてるうちに反応の良い子が現れる。

その子を頑張って、即もしくは準即を狙う。

 

こんな感じのスタイルでした。

とにかく声かけの数が大事ってスタンスですね。

 

これはおそらくですが、そんなに間違っていないとは思うんですよ。

 

ただ、女の子をすぐに放流していたので運任せな時が多いってのは常日頃思っていました。

 

トークに自信がなかったので声をかける⇨反応する⇨ミリオンダラースマイル⇨オープン。  みたいな感じでやってました。

 

たまたま女の子の好みが僕の雰囲気とマッチした時は、食いつきが上がるし、そうでなければ無視されて終了。

 

だから必死こいて服装や髪型なんか研究していた記憶があります。ウィッグかぶったりね。

 

 

•••時は流れて僕も良い大人と呼ばれる年齢になってきました。

いい大人がナンパするかどうかの議論はさておき、今までと同じやり方だと通用しない気がしてきました。

 

大げさに言えば20代後半の頃の、ターゲットとの年齢も近く、ある程度雰囲気だけで押せていた頃と   同じやり方ではその他大勢の男の子に太刀打ち出来ないよって話。

 

じゃあどうしよう?

 

髪形やファッションは頑張るのは言わずもがな。  スタイルキープのための運動もやってます。 

 

でもね、、悲しきかなそれだけだとむずかしい気がします。

 

もし仮に、当時の自分といまの自分が同時に街に出て、ナンパ対決したら完敗する自信があります。  

 

めちゃめちゃ筋トレしまくっててあの頃より筋肉20キロ増えたぜ!みたいな成長を遂げているなら別ですが、僕の場合体重、体脂肪共になんとかキープしてるレベルですからね。。。

 

そのくらい若さのアドバンテージってあると僕は思います。少なくとも僕の場合は。

 

繰り返しますが、じゃあどうしよう?

 

あの頃の自分よりもナンパで成果を出すためには?  

 

あの時の自分に勝つためには何が必要なんだろう?

 

•••それはトークの質と、オープンからの粘り。

 

ここは勉強次第でまだまだうまくなれると思うんです。 

 

そして、ある程度粘ってオープンする術を身につけられれば、即系と呼ばれる層以外もしっかり相手にすることができると思います。  

 

だからアラサーになった今のナンパのテーマはトークと粘り。

 

粘るのもやりすぎるて相手を不快にしないように楽しませるマインドを持ってやっていきたいと思ってます。